宮崎からすみ寒 | 宮崎の日向生まれ寒ボラからすみ

お知らせ

Information
2023.08.04

本日8月4日(箸の日)に発売を開始しました。

“宮崎をからすみの町にしたい。”

父の思いを継ぎ、丸正水産株式会社(門川町)の若社長がチャレンジする宮崎の新しいブランドづくり【日向生まれの「宮崎からすみ寒」】が、8月4日(箸の日)に発売開始しました。

日向灘沖獲れの寒ボラの真子を天然の塩と天日干しで手間暇かけた芳醇なからすみです。
塩漬けの塩に、日向灘に打ち寄せる満潮時の海水を煮詰めた天然の海水塩「満潮の塩」をたっぷり使用し、天日干しにこだわることで、極上のチーズのような旨みとねっとりとした舌触りを味わえます。

おかげさまで、チーム・シェフコンクールでは3つの賞を受賞しました。
今後は、さらなる品質の向上と安定化を第一に、さまざまな加工品の開発やコラボレーションなどを計画中です。

※ 箸は昔から「幸せの橋渡し」「人と人の橋渡し」という意味が込められた縁起物です。
 発売日を8月4日にしたのは、からすみを通して皆様に橋渡しをしたいという願いを込めています。

※ 宮崎からすみ寒のロゴは、有限会社ティーネットプロのデザイナー・代表取締役 津曲智英氏がデザインを手掛け、文字は書道家の岩尾諭志氏に揮毫していただきました。