宮崎からすみ寒 | 宮崎の日向生まれ寒ボラからすみ

商品について

宮崎の日向生まれ
寒ボラからすみ

神話の時より「日向」と称された
太陽の国・宮崎。
陽光輝く日向灘沖獲れの寒ボラの真子を
天然の塩と天日干しで手間暇かけた
芳醇なからすみをお届けします。
Cold mullet fish

日向灘沖の寒鯔

宮崎県東部の南北に広がる海岸線約406kmに及ぶ日向灘は
その沖合を北上する黒潮が生み出す好漁場。
全国屈指の水産資源で獲れる「寒鯔」を使用しています。
太平洋に面した日向灘は、潮流やその水質の良さから良質な魚が収穫できる好漁場として知られ、弊社のからすみは、その沖合いで水揚げされた「寒沖鯔」から取り出した真子を使用しています。また漁港から直接、鮮度や品質の良い鯔を大量に仕入れ、水産加工会社ならではの冷凍室にて、常に旬の新鮮な状態を保ちながら、干物や練り物など長年の水産加工技術を駆使することで、質の高いからすみを製造することができます。
※「寒」の時期(12月中旬以降)の鯔を仕入れていることから、ブランド名に「寒」の文字を冠しました。
Natural salt

日向灘の天然塩

塩漬けの塩にもこだわりを。
宮崎県日向灘に打ち寄せる満潮時の海水のみでつくられた
無添加無加工の天然海水塩を使用。
宮崎県を代表する日向産まれの「満潮の塩」。日向灘に打ち寄せる“満潮時の海水” を汲み上げ、平釜で約45時間まるごと煮詰めて作る100%自然の無添加・無加工でできた天然塩です。自然の恵みを手間と時間をたっぷり使い炊き上げる煮詰め製法により、豊富なミネラルとバランスが生まれます。ミネラルは素材にすばやく浸透して旨味を引き出し、そのまろやかな塩味は素材の旨味と調和します。宮崎からすみ寒では、塩漬けの際に満潮の塩を贅沢にたっぷり使用することで、魚卵の持つ旨味を最大限に引き出しています。
Sun-dried

天日干しへのこだわり

「日本のひなた宮崎県」の陽光の下
日向灘に面した天日干し専用スペースを設け
古来より伝わる伝統的製法を行っています。
神話の時代から 「日向」と称されてきた宮崎県。全国3位の日照時間と天候に恵まれ、冬の時期には大陸からの風が山地を越える際により乾燥し、天日干しに最適な環境になります。寒鯔の水揚げ時期と重なることから、新鮮な状態で最適なからすみづくりを行うことができます。また、品質の安定化と年中通しての生産を可能にするため、弊社の専用乾燥室にて数日乾燥させ状態を安定化した後、天日干しにより旨みと栄養を凝縮させることで、極上のチーズのような旨みとねっとりした舌触り、そして、卵の粒感が味わえるからすみに仕上がります。
宮崎ならではのからすみを
宮崎をからすみの町に
産地としてのこだわりを持ち
良質な商品を作り続け発信していきます。
極上のチーズのような旨みと
ねっとりとした舌触りを味わい尽くしてください。
宮崎からすみ寒の
お取り寄せはこちら
日向灘門川漁港にある水産加工会社
宮崎県北部の日向灘沿岸沿いにある門川町。
魚の町「かどがわ」の水産業基地である門川漁港のすぐそばで
水産事業を展開しています。
弊社は、道前 正人氏(現代表の祖父)が、宮崎県門川町の門川漁港に隣接する場所を拠点に冷凍冷蔵庫業として創業後、昭和43年に法人化(合名会社)、平成元年に株式会社に組織変更をした。令和4年に、現代表の道前敬人が事業承継し、水産事業として冷凍魚、鮮魚・水産加工の3部門の事業を展開している。大型冷凍庫、干物乾燥室、加工工場を所有し、仕入れた鮮魚を新鮮なまま長期冷凍保管して干物や練り物加工までの一貫した生産体制が行えます。また国内外へ水産卸の流通を行っており、旬の鮮魚を大量に仕入れることが可能です。